女性の便秘のタイプとオリゴ糖

便秘に悩む人のなかで圧倒的に多いのが女性です。便秘の症状の特有なものとして、お腹の張りや腹痛、吐き気や倦怠感などがありますが、女性にとっては大敵となる肌荒れや吹き出物の原因にもなります。テレビのCMでも女性を起用したものや女性を意識したパッケージを用いた便秘薬の宣伝が目立っており、いかに便秘で悩む女性が多いかを物語っています。女性の便秘は、ホルモンバランスや生理との関係も深いこと、ダイエットに取り組んでいるため、食事の量そのものや食物繊維が不足することなども影響していると考えられています。また、腹筋が男性に比べて弱いこともあり、腸のぜん動運動によって排便が促されることも少なくなる傾向があります。

便秘には、大きく分けて、器質性便秘と機能性便秘の2つのタイプがあります。器質性便秘は、胃や小腸、大腸や肛門など、体の機能に何らかの異常があったり、大腸に疾患があったりすることが原因となって正常に排便ができないものです。先天性の形質異常が認められる場合もあり、食生活の改善や運動など、自らの努力では解決できないことが多いため、灰段階で病院を受診することが大切です。一方、機能性便秘は、特に体に異常がないのに便秘の症状が起きるもので、便秘に悩む方のほとんどがこちらのタイプと言えるでしょう。生活習慣の改善や乳酸菌、オリゴ糖などの摂取によって解消することもできるので、基本的なことについてきちんと理解しておくことが大切です。